Skip to Content

大樹緊那羅王所問經卷第一

http://dia.dila.edu.tw/pages/Tv15p0369

 

《大樹緊那羅王所問經》卷1:「莊嚴於禪,何等四?無諸閙亂。無有放逸。無有[8]慳慢。不捨調伏心」(CBETA, T15, no. 625, p. 369b14-16)[8]:慳慢【大】,瞪【宋】【宮】【聖】,X瞢【元】【明】

注释8.为U+2D7B0。

コメント表示オプション

お好みのコメント表示方法を選び「設定の保存」をクリックすると変更が反映されます。

unicode信息来源资料:T2408_.75.0923b

unicode信息来源资料:T2408_.75.0923b11p

Linux版本阅藏程序:

http://cbeta.buddhism.org.hk

 

ユーザー maha の写真

RE:大樹緊那羅王所問經卷第一

又是一個不清楚的字,原書作:

U+2D7B0 字形為:

兩者相近度似乎沒有比「」字更接近原書。

另參考:

《新集藏經音義隨函錄》卷21:「瞪懵 (上都鄧反下莫鄧反惛悶睡緾也上非體)。   」(CBETA, K35, no. 1257, p. 319c2)
《出曜經》卷17:「或有行人陰蓋所蔽瞪懵著睡」(CBETA, T04, no. 212, p. 700b24)
《瞿曇彌記果經》:「身有塵土,身[*]瞪懵,啼泣門前立」(CBETA, T01, no. 60, p. 856b17)
 
CBETA Maha 吳寶原 

 

コメント表示オプション

お好みのコメント表示方法を選び「設定の保存」をクリックすると変更が反映されます。


forum | about seo